3回アースデイin佐久  

氷龍太鼓  ('05.04.29)  

 

 

 

 アマチュアの太鼓を見て歩いて”何が楽しいか”と聞かれる.何気なく立ち寄った骨董屋さんの片隅で,誰も気がつかず,普通に売られているお宝を発見した時(そういう体験はないケド)の様な喜びがあります.と答える.
 
 北相木村の氷龍太鼓.お宝を発見した.こういう出会いがあるから,アマチュア太鼓の見て歩きはやめられない.まず,オリジナルなのがいい.一見して,太鼓の台が他で見たことがない(手作りですって主張してる).お話をお伺いしたら,曲も,衣装も全部オリジナルなんだと言う.


 所で,家に帰ってドジカメを見たら,氷龍太鼓の画像がなかった.シャッターすのを忘れて聞き惚れていたらしい.
(..って書いておいたら,親切な方が画像を送ってくれた Thanks kuma-san.5.02追記


 ”宴”という曲.素敵な篠笛がスッと心に染みてきた.とても素敵な曲だった.大好きになった.また,改めて取材させて頂きに行こう.


 

子龍太鼓(子ども太鼓).
 代表の方が,”曲は,子どもたちが遊びながら創ります”って仰っていた.ブッチャケ単純なリズムではあるけれど,小さな時から,自分たちで創作する訓練が出来るのって貴重だと思う.将来が楽しみである.

 

 氷龍太鼓

 太鼓の良さはビデオでは伝わらない.だから,ホームページにムービーを掲載するのは本意ではない. でも,とても素敵な太鼓なので是非紹介したいので,敢えて掲載させていただきます.
(自分の記憶用に撮影した動画なので,画像は良くないし大切な篠笛の音が完全にトンでいる.これもまた悔しい.ほんの雰囲気のお裾分けって事で).

   ムービーを見る(ブロードバンド環境のみ hyouryuu.wmv 877KB 11sec)
 


Copyright (C) 2005[和太鼓 鳴桜(なを)]  All rights reserved. 更新日 : 2005/05/02